2019年11月5日火曜日

久しぶりのおのぼりさんは深夜兄に会う


久しぶりの東京でございます
連休初日だったことを意識したのは
午前中の新幹線に座れなかったときT_T
     あんなに晴れてたのに富士山見れなかった・・・
軽くストレッチなどして電車を降り、恵比寿へ
一番先にあったお店でランチ
でも当たりでした
オリーブオイル専門店のいわしとサラダのプレート
イワシにどうぞ、と勧められたピンクペッパーと絞ったオイルの風味が最高
ガーデンプレイスはすっかりクリスマス

今日のイベントはtype&
フォローしているフォントデザイナーの小林章さんと
看板書き職人さんの修さんのイベントというのですぐ申し込みました

13:30からの最初の講義は 
「伝わるための欧文組版 英語だけが頼りの人の目線で考えてみよう」
町のサインにしろ、文書にしろ
どれほど、日本人の独りよがりな英語が多いことか・・・
実感と反省

そして、後半がお目当ての看板書き
ええ。ワタクシも「ゲシュタルト崩壊」Tシャツ着ていきましたよ
     私だけだったのが意外でした・・・
板倉さんと上林さん、お二人とも大阪の方
二人で左右邪魔しないように手分けして書いていますが
パネルには横線が軽く引いてあるだけ
右から左から、下から書いていって最終的に一つのパネルになります
個人差が出がちな看板やさんでここまでお二人の文字に差がなく、
一体化しているのがプロの技

印刷物やカッティングシートを貼るだけの看板やさんが多いですが
シャッターや壁面など定期的にメンテナンスが必要な場所は書くのが一番とのこと
職人であって、芸術家ではないので、90分質問攻め
おしゃべりしながらこの大きさを書き切りました

おしゃれな軽食の懇親会を抜け出してみれば
すっかりクリスマス
今回は大好きな浅草の新しいカプセルホテルに泊まってみました
女性専用フロアだし個室も結構広くて
ベッドの下にトランクを置いて施錠できる仕組み
シャワー浴びて部屋でテレビみながらのんびりくつろいでメールしていたら
岩手在住の兄が同級会の旅行で上京していて
宿がここから1kmなことが判明(スマホって優秀)
半分冗談で「今から会う?」と出してみたら、来てくれた!
ホテルの隣のマックは23時で閉店してしまったので
コンビニのイートインで深夜の兄妹デート>▽<
1年半ぶりの家族再会でございました

翌朝、浅草をぶらつく予定でしたが、9時には雷門前が行列をなしていたので
そのまま銀座線へ

青山の国連大学前のファーマーズマーケットへ
毎週月曜日に手伝っている有機農家さんとのかかわりがなければ
行こうとも思わなかったはずですが・・・
フォローしていた「世界のトウガラシ」やさんに会いたくて♬
美しいピクルスやさん
美人な蕪たち
そして奈良の梅農家さん
見つけたとたん「うばいだ~~~」とつぶやきながら近寄っていったもので
お店のお姉さんが大喜び(烏梅を知っている人はほとんどいない)
奈良の文化を支える重要な農産物の一つなのだけれど
烏梅生産は今ではこの一軒のみになってしまったそうです
梅のこと、染色のことなど話し込みました

山形は村山の農家さんもいらしていて
おもわず菊(黄色の寒河江)を買いました
帰ってきておひたしにしました
楽しい楽しいひとときでした

そこからすぐの嶋田洋書に向かいましたが・・・
・・・なくなってました
調べたところ3年前の夏に閉店したようです
残念(T_T)

最後は天王洲アイルのシャネル「マドモアゼルプリヴェ展」へ
公式LINEから予約したほうがいいとは聞いていましたが
「しなければならない」とは書いていなかったので
そのまま向かうと、ちょっと待ちましたが無事入館
シャネルのことはほとんど知らないので
今回のドレス類がどういうものなのかわかりません
ただ、この手仕事の刺繍の実物を見に





最近のイベントはスマホで入場のQRコードを確認し
スマホで案内音声をDLし
写真撮影OKで即SNSでの拡散を図る形が多いですね
私のようにスマホとは名ばかりのただの携帯電話を持ち
写真は15年もののデジタルカメラなど使うひとは稀少です
まったく主催者の意図にはそぐわないアナログ客でございます

明るいうちに帰ってきました
人混みは苦手
でも楽しかった




2019年10月22日火曜日

ラグビーワールドカップの試合を見てきました


せっかくだから見たいよね、どの試合ならチケット取れる???
って会話をした約1週間後
雨のエコパスタジアム
私は時間に余裕をもって現地に入ったものの
チケットを持った友人は渋滞に阻まれ、途中から新幹線で袋井入り
20分遅れで入場、そしてオーストラリアの初トライを見ることができました
こんな写真を撮れるほどの良い席で
会場の雰囲気も素晴らしかった
行けてよかったわー

しかし・・・帰りも苦労の連続
シャトルバスに乗れたのは試合終了から1時間後
新幹線の発車時刻の2分前に駅について走る走る
静岡県の東端に置いた車にたどり着いたのは11時
そこからごはんを食べて
台風で通行止めになった東名とR1の影響で新東名に集中する中
故障車による大渋滞+雨
岡崎のホテルに着いたのは27:30
翌日の名鉄が11時までに全面運休とわかっていたので
7時に起きて名鉄乗り継ぎ、自宅に帰ったのは9:30
雨戸締め切りの部屋で寝て過ごしましたー

翌日は布土のアートイベントへ
台風後の悪路を走りたくなかったのでコミュニティバスで途中まで行って
あとは30分ほど歩いて会場へ

イノシシ鍋を仕込む人
フレンチのキッチンカーも来てて楽しい一日になりました

私はヒンメリやかんなくずを使ったモビールなど展示しました

会場の主に漆塗りの器をいただきました(^^)
底の一部が壊れていたので修理

トモコちゃんから青パパイヤいただきました(^.^)/
シリシリうまーい
そして、今年も摘果みかんの季節になりました
すだちサイズの青ミカンですが、甘くておいしい

20日は武豊の中定商店の発酵食堂へ
縁あってレースのイヤリングなどオーダーいただきました

久しぶりのサイクリングで、夕方上野間を通過
この日も幻日が出ました
まるで高い空の雲に飛行機雲の影が映っているような空でした



2019年9月29日日曜日

暑さは彼岸までじゃなかったの~


8月の後半の二日間と9月半ばの二日間
計4日間の講習会がありまして
カウンセリングを学びました

聞く側が偏見、先入観、思い込み、など持たずに
淡々とニュートラルに聴きいれる
こちらがリラックスして聞くことが相談者を正直に自分に向き合わせる
ということでした
つまり、それほど、私たちは先入観や決めつけをもって人にあたっているので
それをふりおとして、真にリラックスするにはどうしたらいいのか
ということに尽きます

最後の夜は名古屋にお泊り
夜は映画を見ました
全編、おだやかなジョアン・ジルベルトの音楽に包まれたいい2時間でした

翌日は名古屋のちいさなギャラリーの展示をアミちゃんと楽しんで
〆はお抹茶+マスカット水ようかん
心の洗濯して、眼福・耳福・口福♬

そして待望のHIROMIの新譜が届きました!
12月のライブが楽しみです!

岩手のトモコちゃんからりんご第一弾が届きました
サンつがる、ゴールドマン、紅いわて
最初のりんごは少し青い味
どんどん甘味も酸味も深まってくるね


友人作家さんから声をかけていただいて
10月半ばのイベントで出展させていただくことになりました(たぶん)
(ダメでも作ることには意味がある)

ヒンメリは北欧のモビールですが
麦わらを使ったシンプルな幾何学模様
こういった雪を下げたりというのはアレンジ作品で

本来はこういったものだと思います
灯りを落とした室内で壁に映る影が特に美しい
春にカラスムギを摘んだときは
この秋にヒンメリを作って展示するなんて思いもしませんでしたが・・・
「摘んでてよかったカラスムギ」
私の沢山の引き出しが必ず役に立つ日がくるのですよ

・・・でもあっという間になくなったので
来春はもっとたくさん摘んでおこうと思うのでした

・・・

夏風邪ひきました>_<
確か初夏にもひいたような気がします
季節の変わり目に気が緩むのかしら?
声を出したとき、ひときわハスキーな自分の声に驚きます

・・・

それでも買わなければならないものは買わなければ
というわけで昨日は常滑のイオンへ
シューズを新調しました
この秋から始めた陸上教室で履いていたシューズは
10年以上前、山形のスポーツジムで使っていたもので10年しまい込んでありました
再び使ってみると・・・一歩あるくたびに靴底のパーツが剥がれ落ち剥がれ落ち
先週は本体の靴底もはがれかけて・・・!
さすがにこれは使用不可✖ということでスポーツ用品店で選んできました
ランニング初心者にはクッション厚めのが良いのでしょうが
地面が感じられないシューズは好きでないのです
決して強気な選択なわけじゃないんですーーー

そして今日も暑い
今年の彼岸花開花が一週間遅かったのはこのせいなの?



2019年9月1日日曜日

短い夏だったのかしら


8月は
半田のキャナルナイトへアミちゃんとお出かけ
吹奏楽団がファンファーレやヘンデルの水上の音楽を奏でたりと素敵な雰囲気
目を見張るような夕焼けがさらに気分を盛り上げました

図書館で借りたミルトンの『失楽園』
最近天使の話が読みたくて借りましたが
最初で期限を一日オーバーしたために延長不可・・・
(だって台風だったんだもん)
まぁ、読みたくなったらまた借ります、一冊ずつ・・・

畑のトマト「サン・マルツァーノ」は豊作
この日は合計50個以上をトマトソースに
瓶の煮沸、トマトの湯むき、そして煮込み・・・
台所は灼熱!

お盆明け、久しぶりにサウスのカレーをいただきました
相変わらずおいしーーーーー
そして最後のトマトをソースに
これも60個ほど

今年は150個以上は収穫したのかな(^.^)

春には代替わりしていたのですが
タロウちゃん、ジロちゃんに続き
サブちゃんです
この子が生涯の友になるんだろうか・・・

お気に入りのシリル・エイメのCDを注文したら
イギリスからなので到着予定より1週間以上遅れて到着
届いてよかった^^
彼女はフランスのジャズボーカル
かっこいいです

さて、8月も終わるのでそろそろ秋野菜の畑を準備しないとね
重い腰を上げて、花壇の草取り
すでにひまわりは溶けてなくなっていて
雑草と去年のこぼれ種から咲いたヒャクニチソウだけがちらほら咲いていました
植えっぱなしの百合とスパラキシスとサフランを移動
大きなサフランは玄関の植木鉢に植えました

畑はトマトとオクラを抜き、草を取りました
残したのはホウキモロコシ

根っこがすごい!
いきなり足元裸になって大丈夫かしら・・・
また少し穂が出てきたので、今年は種を取りましょうか

抜いた草にアゲハ蝶のサナギが付いていました
植木鉢に挿しておきました
どれくらいで羽化するのかしら?

9月からは仕事も忙しくなります

先週末と再来週末の4日にわたり
カウンセリングの講習会受講中

いろいろ考えることが多いですが
無理なく進めていきます