2018年2月13日火曜日

オリンピック始まりました


休日のおでかけ意欲を萎えさせる寒さ
(大雪の北国のみなさまごめんなさい)
編み物や縫物で過ごしますが
夕日くらいは見に行きましょうか
突堤の先に行ったことを後悔しそうな強風

箱入りのカレールーを使わなくなって15年くらいかな
インド風、タイ風など適当に楽しんでましたが
最近使っていたカレーペーストがなくなったので
自分で作ってみようかとスパイス購入

玉ねぎ、りんご、ショウガ、ニンニクをフードプロセッサにかけて
それをオリーブオイルで30分炒めます
スパイスは20種類のセット
袋を開けるだけで、時間かかるよ
さらにオイルを足してもペースト状にはならなかった
一人分小さじ山もり1杯くらいかな

勢いで、塩柚子も
ジャムにしようか迷ったけれど、ジャムは金柑でと思って
漬物もOKだし鶏むね肉やおさかななどもOKでしょう
ちゃんと使お



オリンピックが始まって、クロスカントリースキーとボードのハーフパイプを観戦
ボードの解説は中井さん(ブログ文章がずいぶん下にありますよ~)
ボードの解説が出来るひとが少ないなか、技の解説くらいならと引き受けたそうです
「スタイル」や「かっこいー」と独特の味わい方が好感持てます
そうそう、成功にも失敗にも絶叫しないところがいいです

続く


2018年2月11日日曜日

落語会でした


少し風邪気味でしたが、なんとか追い出しました
でも入口(喉元)で攻防戦を繰り返している感じです

毎週のように寒い体育館で過ごしたり
幼稚園児に囲まれる時間があって怖い怖い
予防接種を受けない、自然派の方たちは珍しく
多くの家庭では簡単に抗生物質を体に入れてしまうので
その上で幼稚園で蔓延するインフルエンザは最強という噂
できるだけ免疫力を高める暮らしを心がけてはいますが・・・

我が家がどれくらい寒いかというと
細い瓶からオリーブオイルが出て来なくなりましたので
湯煎で温めてバターケースに入れました
そして固まりました(^_^;
これでパンにも塗りやすい

カリフラワーのロマネスコをスープに入れるのに
どうせ形がなくなるからと全部さいの目に切ってしまえ~
と輪切りにしましたら
あら・美しい
数学の世界が現れました
フラクタルでございます

時々遠くの熱帯食物ドーピングをしたくなります
スマトラ島のカカオ豆で手作りホットチョコレートを試みます

そう簡単にカカオ豆からチョコレートにはならないのです
ジャリジャリのままの一応ホットチョコレートになりました^^;
これね
普通のココアより、ブラックコーヒーよりずっと覚醒しますよ

10日(土)は常滑へ
散歩道のrootさんでランチ
イチゴを散らしたサラダ
レンコンと蕪のスープかな
ライスコロッケ
ニンジンサラダはたぶん金柑ジャムがドレッシング
揚げたてドーナツなんて食べたことないかも
そしてスパイスたっぷりのホットチョコレート

雨予報だったのでバスで12時頃に常滑着
rootさんの食事が結構時間がかかり散歩道を横切って13時40分
文化会館目指して歩く歩く
ステージには高座のみ
出囃子が嬉しいねぇ
円楽さんは若い時と違って声がすっかり枯れてますます皮肉な調子
「皆さまに大事なお知らせがあります
歌丸はまだ生きております」って(^_^;
木久扇師匠は踊るように出囃子に乗って登場
それだけで嬉しいですよ
形態模写が素晴らしい
ああ・この方は本当に耳が良い方なんだなぁ

その後は赤い傘さしてバス待ち15分
何かそれもね
頭の中でシュトラウスのワルツが流れてましたよ



前後しますが、金曜日の夜は恒例になりつつある
コバレレコーヒーでの食事会
この日は絶品ぞろいで
グレ(メジナ)のアクアパッツァ
ホウビタケのソテー
アラメの炒り煮
水菜の肉巻き
サツマイモとカランツ(干しブドウ)の煮物
そして私持参のチョリソーのトマト煮込み
ほとんど平らげた頃に誰も写真を撮ってなかったことに気が付いた!
それだけ美味かったのです(@^.^@)



仕事が一段落ついたので自分へのご褒美に花を買いました
春ですなぁ

そして玄関の花壇ではサクラソウ(プリムラ・マラコイデス)が咲き始めました
風は冷たいけど、どんどん春が近づいてます


2018年2月4日日曜日

寒い寒い2月のはじまり


風邪予防は喉元の保温保湿から
というわけでスヌード編みました
サイズちょうどよくてあったか(*^.^*)

1月末に残った切り餅をクルミで食べました
切り餅を保管するのにタッパーにからしかわさびを入れておくとカビが防げる
というので、アルミ箔にわさびを絞って一緒に入れてたけれど
さすがにひと月は保たなかったみたい
少々カビを削って餅を焼きました
実家ではクルミ餅にはクルミを豆腐で伸ばしますが
今回は豆乳で(^^)
ピーナツとアーモンドもちょっといれてのクルミ餅
うまかった(^.^)

31日は昼から19時まで福祉大で仕事
その後、福島に帰るヨシ君の送別お食事会でコバレレさんへ
そのままみんなで皆既月食観測会
すっかり隠れてからは曇ってきたけど
入りと出は晴れてました
 これは天文サイトからいただいた写真

二日の夕日
春分の太巻きをおすそ分けいただきました
絶品でした~

3日(土)河和から古布のカインズに行くのはいいけれど
ま~風が強いこと強いこと
内陸のup-downの向かい風をたらたらと帰ってきました
まだ隣町まで走る気力がわかない(>_<)

4日は大坊さんの楽市
晴れたけど風が冷たいこと冷たいこと(>_<)
バックスヤードさんの焼きたてマフィン
表面のサクサクがなんとも贅沢でうれしい

大坊さんに行ける日は野菜やおさかななど地元のおいしいものを買って
ゆっくりみんなとおしゃべりしてくるのがお楽しみ
今回は大坊さんのおふるまいのトン汁やぜんざいがあって
トン汁いただきました
温まります(^^)

いや・それにしても寒いな
風邪に逆転されませんように

2018年1月28日日曜日

ちょっと風邪気味


風邪ひくんです、ワタシも(^_^;
でも熱が出るところまで行かせない
鼻喉で何とか抑えるために出勤もコミュニティバス
実際には雪が降ったからですが・・・

体育館というのは広い空間ですので寒い
あからさまに防寒着を着たまま仕事はできないです
でも先日はマフラー巻いてました
それでこの週末は邪魔にならないスヌード編んでます



先週届いたパンをみんなで食べようということで
若い友人たちを呼びました
二人とも自分のマスコットを持っているのですが
マユちゃんのフェルトのごん吉君は出来立てで裸なので
マフラーをその場で編みました
この子は本当にかわいい
フェルト作家のお友達、天才です



週末には決まって、というわけではありませんが
ブランチに蒸しパン作ります
昨日は、バナナ、チョコ、ピーナツを入れて
いつもの県産小麦粉、きな粉、ハトムギ粉、シナモンで
2リットル鍋にこのザル入れてクッキングペーパー敷いて蒸します
このザルは本当に重宝します



ゆうべはコバレレコーヒーさんちにお呼ばれで鍋会でした
大人7人の食事会は楽しくて楽しくて
自家製柚子胡椒を手土産にしたら、大好評でした
去年の9月に作ったこれを4か月冷凍庫で寝かせていました
来シーズンもタカノツメ作らないといけませんね~



常滑の焼き物散歩道のヒトツボベイクさんが1年のお休みを経て
春から復活します
その練習に日曜日に営業していますが
今日はしなければいけないことがあるので自宅でおこもり
(でもブログは書いている)
さて、重い腰を上げねばなりませぬ、やらねばなりませぬ・・!

・・・はい
この仕事嫌いなんです
精密機械の組み立てと調整です

2018年1月21日日曜日

素晴らしいものに触れるしあわせ


稲武のヒトトキさん
家具工房とカフェを営んでいらっしゃる
冬季はカフェは冬眠中で20日の土曜日はコバレレコーヒーで出張ランチ
食器のバスケットの端正なところとか
彼女のたたずまいにすべてが現れているよなぁ
と思う



ひじきの白和えの濃さ
車麩とキノコの煮物の八角とショウガのバランス
チコリのサラダのバルサミコドレッシングの味
パプリカとセロリのピクルスのそれぞれに漬けられた丁寧さ
フライの人参の甘さ
ごはんに添えられたしぐれ味噌
菊芋のポタージュの風味と手づくりの木の器の手触り!
もうすべてが上質
木の器は熱を通さないけれど、スープボウルで手を温めるがごとく
ひたすら両手で抱えて手触りを味わってました



久しぶりに長野の「わざわざ」さんのパンをお取り寄せ
現在お店の建物を新しく改築中でその費用をクラウドファンディングで
集めています
その「お返し」について賛否両論
その「否」代表が「メールで返礼」って冷たくないか!? という意見

「続いてほしい、なくなってほしくない」お店があった場合
一番の支援はその店から「買う」こと
それには「お返し」を期待することなどないです
なのに、クラウドファンディングなどで投資することに
返礼を求める気持ちってなんでしょう?

九州の大雨災害で次の仕込みができないほどの被害を受けたお味噌やさんが
在庫を寄付金つきで販売していました
私は、お味噌を注文しさらに足して送金しました
まったく縁もゆかりもない九州のお味噌やさんでしたが
今、合わせ味噌をいただきながら、麦麹のやわらかさを味わっています
食べ物に関しては特に地産地消を心がけてはいますが
そういう支援はします
お店が復活して次のお味噌が出来上がったころに
復活の知らせが届いたらうれしい
九州に行く機会があって、その店を訪ねることができたら嬉しい
それまでの途中経過を報告しろとか、それは彼らにとっては
味噌づくりを続けることの優先順位の最下位なはずなので
気にする必要はないと思う
そんなことをする余裕があったら募金など呼びかける必要がないハズ

わざわざさんに関しては
・アマゾンのような便利な通販ではない
 →焼きたてのパンの送付のタイミングはパンに合わせるのであって
  欲しい人のタイミングには合わせられない
・セレクト品については、自分たちで使って「これはよい」
 というものをそのまま販売している
 
良いものを紹介してくれることも嬉しいけれど
あそこの素晴らしさはやっぱり実店舗のロケーションにあると思う
「お返し」の「賛」については、実際にお店に行ったことのある人たちが
あの店があることだけで十分だ、と意見を寄せています
ああ
ちょっと脱線しますが
オーガニックだとか、素材にこだわったときに
それを取り寄せることには多少抵抗があります
住んでいる場所の産物をいただくのが一番だから
その土地の力を頂くのが一番




今日も暖かい日曜日
美浜町ではタウンマラソン
こんな時にこそ乗ればいいのに
そして、週明けの寒波のときには
「寒すぎて乗れないよね」と言うにきまってる
根本的に運動が好きではないのですね~

そういえば、金曜日にちょっとバイクにアクシデントがあって
サドルが前傾してしまいました
それは直さねば!

2018年1月18日木曜日

久しぶりに映画を見ました


昨夜Twitterを見ていたらこの映画が気になって
名古屋ではいつかなぁと調べたら、すでに始まっていて19日まで
きゃ~18日に行くしかないじゃん
と、行ってきました名演小劇場
業界のことはわかりませんが
多少なりとも創作にかかわるものとして
彼の創作姿勢は素晴らしい
刺激的な時間でした


火曜日の夜はコバレレコーヒーさんで
夕ご飯の会でした
震災の後、美浜町に移住して、農業をしているヨシ君が育てた「亀の尾」
本来は酒米なのですが、その5分づきのお米を炊いて
料理人のチャリ弁君が本気で料理してくれました
 すごい舟盛!
2升炊き!!
お米について熱く語るヨシ君
うまいよ~

来月には福島に返ってしまうヨシ君がちょうど10日ほど前
誕生日を忙しく過ごしたというので
サプライズパーティーをこの後決行!
(当事者の私たちはみんな演奏していたので写真ナシ)
部屋の明かりを消して
ハッピーバースデーを歌いながら
ろうそくを立てたキャロットケーキで入場

私は「亀の尾」にちなんで亀の編みぐるみを作りました
ヨシ君「マスコットキャラクターにします!」と
喜んでくれました。



仕事はどんどん忙しくなってきますが
オフは楽しんでます(^^)v


2018年1月15日月曜日

「風が吹けば桶屋が儲かる」的な体のしくみ


大して食にこだわっているとは思っていませんが
ときどき、「ぜひ上げてください」と言われるのでFacebookに上げた食事

鏡開きの日、小豆の甘納豆とバターで焼いた餅と納豆汁
ときどき蒸しパンが食べたくなるので、ハトムギ粉ときな粉入り
具は白花豆の甘納豆とクルミ、表面の茶色はシナモン
バターとクリームチーズを添えて

14日は入る予定の連絡がなかったので野間大坊さんの今年最初の楽市へ
安定のチョコドリンク
いろはや旅館のナベさんの牛丼をいただきながら、ステージではご当地アイドル
知り合いのお嬢さんが参加していることが判明!
ちんどんさんも晴れ姿
食後はコーヒー
しばらく顔を見てなかった青年に再会して長話
頑張れ!青年!!

翌日もおだやかな日和なので野間のレインボーアートでランチ
さすが人気店、11時から予約で満席
でも縁側席も日向ぼっこで暖かかったですよ
野菜の素揚げのボリュームがすごい
カレーもスパイスが利いていておいしゅうございました
 ・・・

数日前からTwitterを始めました
とはいえ、何も自分からは発信していません
自分のアカウントを作ると、今日本で人気のタレントさんたちの一覧が
だ~っと出てきましたが、一切興味ないのですべてチェックを外し
フォローしているのは、CNNとNEW YORK TIMESとBBC
「口角泡を飛ば」している大統領が並ぶときはたいてい彼の失言集
寒波など気候の異常さなどの情報はよくわかる
北米の寒さだけじゃなく、フロリダでも寒すぎてカメレオンが木から落ちるとか
サハラ砂漠にも雪が降ったとか

ああそういえば、この人の発言はフォローしてもいいかな、という人たちも
少しずつフォロー
Twitterも最初は本当につぶやくだけだったと思うけど
どんどん写真や動画付きになりましたね
・・・

先日友人が「OK, Google」と呼び掛けていろいろやっているのを見て
ああ、指令の出し方が人間的だなぁ
もっと具体的な指令を出さないとマシンは学んでくれないよ、と思いました
「お役に立てません」を連発させてました

そんなとき思い出すのはこの漫画
この中に出てくる自称”ハウスキーパー”のお八重さんは
実はやんごとなき家柄のお嬢様ですこぶる優秀
数軒の家を管理することもロボットを調教することも楽勝の才女

それ以上にこの話は文学やアート、科学の知識満載で
大変読み応えがあるのですが
ま~、文庫版サイズはちょっと苦しかった・・・(>_<)
・・・

手仕事レポート:ただいま編地準備中
縮絨させてフェルト化したのでぼちぼちネコになります
今回はクロ、ハチワレ、ミケ母さんなど

あ・タイトルと中身が合ってない!