2017年11月21日火曜日

音楽とおいしい時間


キッチンタイマーのとりさんがすっかりお年を召して
スタートストップが利かなくなったので
新しいとりさんをお迎えしました
15年お疲れ様です
 売っててよかった(^^)

愛子ちゃんにお願いしていたカレンダーを受け取って
やっと額を作りました
それぞれ依頼者のイメージで一枚一枚描いているカレンダー
私のイメージがこんなに繊細で柔らかいのかと少し驚いたのでした
額は写真うつりがいいですが経木を貼ってあるだけです(^^;



今年も岩手のトモコちゃんからりんご第一弾が届きました
ジョナゴールドとシナノゴールド
相変わらず味が濃くておいしい(^^)
今年もフジは初競りで最高値更新
でも実際の作柄はそれほどではないらしくて
現場は大変そうです
人の手で育てているのだから、台風やらお天気には勝てません



野間のレインボーアートさんにプレゼントした
「枯れ木に葉っぱを」存分に楽しんでいただいているようです(^^)
ほとんど枯れてしまったブーケも・・・
これはこれでいい教材になるかも・・・(^^;



16日(木)の夜は半田のゆるりがもりさんへ
ハナププコーヒーさんの今シーズン最後のセッションでした
コーヒーを焙煎しながら、音を楽しむひととき
この日は贅沢にもギタリストの成川さん
ピアニストのKさんがいらして
20人ほどのギャラリーがシンギングボウルや様々な楽器を鳴らす中
最高に面白いセッションになりました♪
その魔法がかかったのか
深夜半田から奥田に自転車を走らせながら
気が付いたら檜原公園の森に向かっているという!?
一瞬戸惑いましたが、あの時間のあとならしょうがないかな・と
国道を南下して帰りました



19日(日)は野間の古民家ウォーク
3回目を迎えますます楽しさ満載の一日でした
遠くのマルシェでは運べないからとあきらめていた漆の朱塗りのお膳を買ったり
たくさんの知り合いとおしゃべりしいの楽しい一日でしたが
何しろ寒すぎ!
15時には撤退しましたが、即布団にもぐって昼寝!

風邪をひかない!
これ大事!!


2017年11月12日日曜日

一日一枚


Eテレかな
名著を読む番組で、ラッセルの『幸福論』が取り上げられています
ラッセルってえ~っと・・・
と、調べましたらやっぱりバートランド・ラッセルでした
高校時代に通った英語塾では受験英語というより
名文を読ませるタイプの先生で
ラフカディオ・ハーンの『怪談』
バートランド・ラッセルの評論などが教材でした
当時は共通一次が始まって数年かな
まだ受験問題もこのような名文が使われていました
格調高い英文に触れることができたのは幸せでした
今はネットですぐに広まって、翻訳も自動でできるし、で
出題者は問題文を選ぶのも大変です

・・・

玄関先の花壇のダイヤモンドリリーが今年は4本も咲いたので
ブーケを作りたくなりました(^^)
河和駅の花屋さんからバラの花などを買って
な~んとリュックにいれて帰ってきました
無事でした(^^;
水を吸わせて準備して
葉っぱ類もワイヤーをかけて
久しぶりのブーケ出来上がり
で、ウチで枯らすのもなんなので
近所の新婚さんにプレゼント
先日の結婚式では和装だけだったそうで
喜んでいただけました(^.^)

・・・・・

1週間ほど前
Tさんから大事なジャズのCDをひと箱譲り受けました
心が躍りました♪
全部並べて写真を撮りたいと思いましたが
それは無理でした(^_^;





一日一枚ずつちゃんと聴こうと思って始めましたが
昨日すでに抜けてしまいました・・・三日坊主(/_;)
煩悩の数ほどあるので来年の春の兆しのころまで!
楽しんで味わっていきたいと思います
ありがとうございました(@^.^@)




2017年11月8日水曜日

小春日和


11月になって、10月の週末を取り返すように晴れが続いてますね
土曜日は風が強くて
途中通り雨にあいましたがすぐに青空
常滑、大善院のかんのん市へ

観音堂でお腹のマッサージをしていただきました
観音様に見守られて、目をやれば青空で、外には子供の声が響いていて
素敵な空間でお腹をさらして昼寝のラッコのようになってました(^_^;



翌日は野間大坊の楽市
久しぶりです(^^)

若い友人のアミちゃんが「着物で行く!」というので電車でおつきあいしました
野間駅からてくてく
コバレレさんのコーヒーを頂いて
縁日ならではの焼きそばやら土手丼やら
この日は南知多町の産業まつりだったので
いつもの干物やさんやトマトやさんはお休みでした



午後は緑苑の「手しごとあい」さんへ
知多木綿だけでなく日本中の藍染などの着物、古裂を収集していらっしゃるところです
手芸品でない、実用の刺し子に感動
残念ながら店のあるじはご病気で車いす生活になってしまって
この店を存分に活用することができなくなってしまったのですが
月に一度はいらして、みんなで針を動かしたり機織りをしたり
おしゃべりして過ごしていらっしゃるそうです
次回は編み物でも持参して参加したいね~
と、アミちゃんと誓った帰り道でした



火曜日はaQsimさんお手製のバイクスタンドを届けに
山の広場までお伴しました
スティーブンさんと愛犬
かわいくてかわいくて(*^.^*)


やはり一度はここでのライブを見て、感じないといけないなぁ



さて、土曜日に受けたお腹のマッサージは
チネイザンというタイ式マッサージだったのですが
好転反応なのかわかりませんが腰痛が来ました
でもいつもの腰痛体操をしてもかわりないので
内臓からくるものだなと感じています
胃腸がかなり敏感になっています
なので姿勢をきちんと保つことと
習慣でなく、体が欲しているものをちゃんと感じて丁寧に食べないといけない状態です
例えば・・・
金曜日に久しぶりに血圧を測ったら高かったです
(父の家系です)
なので玉ねぎのマリネを作ったのですが
玉ねぎのあの味を胃が拒否しました
トイレにダッシュしましたが、なんとか嘔吐はしませんでした(^^;
何の違和感もなくおいしく食べられたのは切り干し大根の煮物

私がここ2・3年のタイミングで体のことを特に気にしだしたのは
体がそう訴えたのだと思います
若いころに常識と思っていたことはかなり反転しました



月曜日の小鈴谷の夕暮れ

2017年10月30日月曜日

台風の名古屋で1万3千歩


名古屋で見たいものがたくさんあったけれど
台風だしなぁ
と思っていたら、友人から呼び出しがかかる
ならば早めに行って見て回ろう!
天気予報を見て、15:00頃から風雨がすさまじくなるので
その前に栄に着ければ・・・と思ったけれど甘かった(^_^;

まずは矢場町
LOFTの隣の会場で草場一壽さんの展示会
陶彩画ということで有田焼ベースの陶板に七宝みたいに色を乗せてゆくのかなぁ
色によって温度が違うので10回以上窯に入れるそうです
実際の陶板もありましたが、そちらは目の保養

実は彼の龍のカードを友人宅で見て、いいなぁと思っていました
(実はメインが仏様たちだということは知りませんでした)
美しすぎる絵よりも力強さが好きなのか
選んだカードは龍と不動明王
        蔵王権現様今度お会いしたい
        あ・蔵王権現は不動明王とは違うんだけど、青い神様と具体化されてますね~
        詳しくないので突っ込まないでください・・・

隣のスペースでも作家の展示が行われていて
陶器の器を見て
つい、変なお願いをしてしまいました(^^;
実は器探しのために緋牡丹ちゃんを鞄に忍ばせておりまして・・・
 
快く撮らせてくださいました(^^)
 こちらが本物の緋牡丹

建物を出ると
風雨マックス(>_<)
でもしょうがない
栄まで歩いて、地下街に潜って県の美術館へ
そう
芦雪さんです(^^)
沢山の作品の中でお気に入りは松竹梅でした(さすがに画像はありません)

実際の襖の両面が見られるように和室の一部をしつらえて
直に見ることができたのは嬉しかったです

植物を掛け軸などに描くときって
解説文にはいろいろ書かれていましたが
自然よりも、そのバランスはかなり生け花のような構図になりますよね
そんなことを感じつつ・・・

次の会場はほんのわずか裏手なんだけど
風雨がなぁ・・・(T_T)

意を決して出てみたらそれほどでもなくて安心
警察官がたくさんいます
「何の警戒ですか?」と聞いてみたら
「デモがあったんです」と
もしかしたらイデオロギー的なものではなくハロウィンだったのかも・・・(町中すごかった)

東へ歩いてテレピアホールまで
神の手ニッポン展Ⅱ
これはせっかく台風の名古屋へ行くんだから何かほかに見るものないの?
とネットで見つけたもの
今回は水引細工、エッグアート、ドールハウス、革工芸、ペーパーアートなどがありました
第一回のときの作家さんたちの商品もショップに並んでいて
つい、トリケラトプスのペーパーパズルを(^^)
 完成しました
この脚!!!!

 抜け殻

これ、わかっていたから大丈夫だったけど
切り離しのときにバラバラに置いてしまうと絶望的
脚のパーツは4本の脚に共通なものもあるけれど
微妙に違うものもあって
よくもまぁ・・・と設計に脱帽です
これはね、1mmの厚紙なので大丈夫
吹いても飛びません(^.^;

途中読もうと思っていた本もびっしょり

帰りの名鉄も混乱していましたが
結構すんなり帰ることが出来ました(^^)

2017年10月28日土曜日

10月の週末はいつも雨


ことごとく雨の週末でございます

雨が降ればペダルハウスも営業しないし
外回りのガイド研修も中止ということで週末の予定が
ポカっ
と空くのがうれしいやら・・・
それで今月は山梨へ出かけたり
関東へ出かけたり
そして
今日は・・・

矢梨の豊半工場のマルシェへ行こうかなぁと
コミュニティバスの時間を調べて
公民館のバス停に行ったものの
・・・来ない
今日はきっと町の文化祭もあるのでシャトルバス化してたのかなぁ

家に戻り、思いついて冷蔵庫にあったニセコのポップコーンを作ってみました(^.^)

ほんのね、二握りくらいだったんですよ、乾燥コーン
それがね・・・
ふたを押し上げ、なおパンパンこもった音を立てております
ウチの一番大きな丼にあけてもまだ鍋に1/3あるという・・・

そうしているうちに友人が豊半に行くのに拾ってくれることになり
スパイシーな味をつけた一袋のポップコーンをお土産に
豊半さんまでご一緒させていただきました(^^)

いつもはコーヒーですが
話題のチョコドリンク
安定のかわいさのシマさん
ひと口目のインパクトがすごい
そんじょそこらのホットチョコレートの味じゃない
さすが、カカオ豆からチョコを作るワークショップも開催するシマさんの
こだわりの味!

雨宿りをしつついろいろな方とおしゃべりをして
THファームさんのケチャップや
りんごなどを購入

そして
豊半さんといえばイカの姿焼き
たまらん香りです(^o^)

連れて行ってくれたトシカちゃんありがとう(^^)

・・・・・

長々とあたためていた編みぐるみのサボテンと多肉植物ですが
なんとか植物部分は完成
あとはお猪口サイズの器と土の部分をどうするかなぁ



ずっとず~っと壁に大きなアナログ時計が欲しかったのです
遠視でね(^_^;
小さいデジタルなど見えやしない

クラフトフェアなどでめぐり合えればなぁと思っていましたが
なかなかそんな機会もなく
ネットで調べてポチ
そうしたら、その工房は岩手の実家の隣町の作家さんでした(^^)
3cmくらいの厚みのある文字盤で、ムーブメントはその厚みに収まっています
文字はレーザーなので針以外の凹凸はありません

あたたかくて部屋にもなじんで
かわいいです(^^)




編物縫物シーズン到来
今年も編みますよ!


2017年10月24日火曜日

台風一過


月曜日は群馬で出張お仕事
そのために日曜日のうちにのぞみちゃんで移動
知多奥田から新横浜まで3時間かからないって速いなぁ

何事もなければ関越道で3時間かからずたどり着ける場所なんだけど
台風の影響で関越道のジャンクションあたりがことごとく通行止め
さてどこからどうやって関越道に乗るかを同僚と考えるけれど
結果が出てから動いてはもう遅いから出発しよう!
と、出てトイレ休憩兼朝食のまさかのマクドナルド
ソーセージマフィンと野菜ジュースで200円
なんかね
ショックでしたよ
生野菜から作ったジュースできちんとしたイングリッシュマフィンの朝食なら
500円以下では頂けないメニュー
それがね
200円
合成ウマミの出る幕のない品だから味も違和感なし
不味いわけじゃないと感じている自分にもショック

首都高の羽田のきわで着陸機のお腹を間近で見て興奮し
(りんくうビーチで眺めるのと比較にならないくらい近い)
地下にもぐって寝落ちして気が付いたら台風一過の青空で
こんにちは!富士山
でも、猛烈に風が強くてあおられるあおられる

そして肝心の関越道は高速を降りたとたんに
開通を知るという(>_<)

遅刻しながらもなんとかお仕事終了
帰りは諏訪湖経由

長野を通るなら、どこかのサービスエリアに寄って
栗きんとんが買えればそれで充分

思ってたけど、残っていたのは2個パックのみ
最近はすっかり「体に良くなさそうなもの」は選ばなくなったので
お土産品も買うものがない(^_^;
煮豆は好き
もったいないからお正月にとっておこうかな

・・・・・


改築工事

季節外れの花桃が美しいなぁ

・・・・・

関東に行くたびに
都会には住めないなぁと思う
人の多さ、空気の悪さ
なんか、電車の人の顔にエネルギーがないんだなぁ
住めば都なんだけど、都会には住めないなぁ


2017年10月16日月曜日

大正時代の自転車お遍路さん


aQsimさんからデートのお誘い(^m^)

10:30過ぎに迎えに行くよ~
というのに10:28に目が覚めたのは内緒(>_<)
11:00オープンのあげ丼CHAYAさんで遅い朝食早いランチ
大きなアナゴ2尾に野菜の天ぷらでモリモリ

さて大井漁港で待ち合わせのサイスポの記者さんと合流して利生院へ
ご住職の奥様の曽祖父母が大正時代に自転車で四国を走ったそうです
小さな手帖に記録して、それをきちんと和綴じ本にまとめていて
以前学芸員が調査に来る前日にやっとその本が2階の書庫から見つかったとのこと
その時の調査で全ページの写真映像もあり
話せば話すほど面白い事実がつながっていきます

鍛冶の腕もあるご住職でバイクのカスタマイズもして
道中の修理もお手の物

手の器用な方で弘法大師上陸の図の版画まで!
ご住職はともかく、和服姿の奥様の自転車遍路には相当な苦労があったと思いますが
どのような記事になるかは来月発行のサイクルスポーツを楽しみにしましょう(^^)

利生院の天井画も美しい
昔は映画の看板は絵画でしたが、その職人さんが描いてくださったそうです

大正時代と同じ場所で同じポーズで

お世話になりました(^^)

その後、膝を痛めていた記者さんを
ひざのお護り、普賢さん」 にご案内してお別れ

・・・・・

着物女子のアミちゃん
ちょっとしたお出かけも仕事も着物で出来るという素晴らしさ
外での仕事の際に小物を入れるショルダーが欲しいということで
和服に合うバッグをオーダーいただきました
ショルダーストラップは市販品
ボタンは陶器
後ろにファスナーポケット
中にもちょこっとポケット

・・・・・

断捨離も一歩ずつ
さすがにこれはいらんだろう(^_^;

・・・・・

久しぶりにバラを買う
豊川産のバラなので新鮮で美しい(*^.^*)